家庭用脱毛器の利便性と選ばれる理由

家庭用脱毛器の利便性と選ばれる理由

女性にとってムダ毛の処理はとても大切で、今やオシャレな女性の身だしなみとして定着しています。

特に最近は素肌の出る洋服が一年を通して出回っているので、季節を問わず視線が気になるところです。
現在は脱毛サロンも数多くあり、地方都市にも出店していますが、一方で家庭用の脱毛器を選ぶ女性もたくさんいます。

サロンに通うとなるとプロにしてもらえるというメリットはありますが、なかなか仕事の予定と合わずに通い続けることができなかったり、またVIOラインの脱毛は恥ずかしさを感じる人もいるので、家庭用脱毛器を購入して自分で脱毛を行う方が、気楽で便利だと考える人も多いです。

最近では女性だけではなく男性もムダ毛を気にする人が増えていますので、こうした人も自宅で手軽に脱毛ができる為、家庭用脱毛器を購入して利用しています。またここ数年でサロンで行う脱毛とほぼ同じクオリティーの脱毛器も増えています。痛みもほとんどなく、カートリッジなどを取り替えることで何度も使える家庭用脱毛器も増えているので、使い方によってはサロンで脱毛を行うより経済的な場合も多いです。

また最近の家庭用脱毛器には同時に美顔器として使えるものもあり、ますます利便性が高くなっています。

エステ脱毛と家庭用脱毛機器どう違うのだろうか

エステ脱毛と家庭用脱毛機器どう違うのだろうか

女性なら、ムダ毛はやはり気になりますよね。

エステに通って脱毛、家庭での脱毛などいろいろな方法がありますが、家庭用脱毛機器の良い点はなんなのか。
まず、エステに通うとなると長期間の間、予約をとったりしながらエステへ脱毛に通うことになります。
金額的にも、初めにどこを脱毛したいのかによって金額プランもかわり、自宅で脱毛するよりかなり高額になってきます。

また、脱毛をスムーズに行うために普段の水分保湿のためだったりに、エステ専用のボディクリームなどがある場合があり、そのような日々のお肌のお手入れにかかる費用とお手入れをする時間もかかります。
その点、家庭用脱毛機器では最初に機器を買ってしまえば、自分のペースで自分のやりたい時に脱毛をすることが出来ると言うメリットがあります。

電気屋さんやインターネットショッピングで、最新の家庭用脱毛機器を購入することができ、事前に実際購入し、使っている方達のクチコミ感想も見ることが出来ますので、購入前に自分にあった脱毛機器をよく調べてから購入して見ると良いですね。

ムダ毛がなくなり、お肌がツルツルになれば女性としてお肌にも自信がもてますよね。
ムダ毛ななくなれば、普段のファッションなども幅が広がって楽しみが増えますね。

家庭用脱毛器のメリット・デメリット

家庭用脱毛器のメリット・デメリット

ひざ下の脱毛は面積が広いわりに、女性の場合露出も多いことから手が抜けないという部分でもあります。こんなときに簡単にできるのが家庭用の脱毛器ですが、これにはメリットとデメリットがあります。

まずメリットは、

1つ目に自分が暇なとき、気が抜いた時などにいつでも手軽に利用できることです。

2つ目は、自分が決定した予算や機能などに合致した商品を自分で選び購入できるという点です。

また1番のメリットとして、いつでも気軽に誰にも知られることなく使用できるということでしょう。仕事をしている女性にとって、気軽にテレビや音楽を聴きながらできる脱毛というのはとても魅力的なものでしょう。また手足のムダ毛処理だけでなく、顔の産毛の処理もできるというのが家庭用脱毛器のメリットでもあります。

それらに比べデメリットは、エステに比べて脱毛効果が薄く効果が出るのに時間がかかることや、使用後の肌トラブルが起こりやすいということが挙げられます。光脱毛だった場合、自分でするには危険が伴います。そのため安全面に配慮され、光が弱くなていることから脱毛効果が薄くなってしまうということがあります。なので、エステと同じ効果を得ようと思うと難しいということを頭に入れておく必要があります。また肌をいためることから、しっかり保湿ケアをすることも大切です。

サロンに通う必要なし!おうちで自分で脱毛できる

サロンに通う必要なし!おうちで自分で脱毛できる

面倒なムダ毛処理をずっと続けていた方も多いでしょうが、今は脱毛天国ですから、脱毛サロンやクリニックで手軽に脱毛できてしまいます。

しかし、仕事が大忙しでなかなか脱毛サロンに通えない方や、家事や子育てに追われていて脱毛に通うどころではない主婦の方など、人によっては定期的に脱毛に通うのが無理な方もいらっしゃいます。

便利な世の中の現代では美容家電もどんどん進化していて、家庭用脱毛器なるものが人気になっています。
どんな物かと言うと、脱毛サロンで使われている脱毛マシンを家庭用にコンパクトにしたような物です。

脱毛の原理そのものは脱毛サロンのフラッシュ脱毛と何ら変わりはなく、サロンで使っているものは業務用ですが家庭で安全に使えるようにパワーを抑えているだけです。
つまり、サロンに通っているのと同じような効果をおうちで得ることができて、自分の空いた時間にセルフで脱毛ができてしまいます。

家庭用脱毛器を使えば使うほどムダ毛が薄く減っていって、肌もきれいになりつるつる美肌になれます。
おうちでムダ毛の自己処理をする代わりに家庭用脱毛器で脱毛するだけですから、すき間時間を活用して脱毛ができるのです。
自己処理と違って肌を傷める心配もありませんし、忙しい女性にはぴったりの脱毛方法です。

脱毛サロンから家庭用脱毛器に変更

脱毛サロンから家庭用脱毛器に変更

元々は、脱毛サロンに8年ほど通っていました。8年でやっと脇の毛がなくなった感じです。
生理前や生理中は、薄い毛が数本生えてきたりもします。

あとの箇所はまだ生えてきます。初めよりは薄くなりましたが。それで、通いやすい値段ですが合計すると結構な金額を脱毛サロンに費やしてました。それで結果がこれか、と少し不満に思っていたのですがコースなので回数などが終わるとまた次続けていくならまたプラスでお金払っていかないといけなくて、正直これ以上してなくなるのか?と信用がなくなってました。

その時に出会ったのが家庭用の脱毛器です。

電気屋さんで、違う電化製品を買いに行った時に脱毛器に目がいってコレいいな!と思って何種類か見てました。値段も値段だし検討しようと思ったのですが、これから脱毛サロンに行くことを考えたら、安いし家で出来るし買おうと思い思わず衝動買いしました。さっそく使ってみたら、自分で出来るし、簡単に出来るし、時間もそんなにかからないから、便利です。

使い続けて一年以上経ちますが、自己処理も脱毛サロンの時と変わらないし、脇の毛も生理中など生えにくくなってきてて、すごく効果は出てます。光脱毛で脱毛サロンの機械よりも馬力は低いと思いますが、効果はあるので続けていこうと思ってます。

家庭用脱毛器はケノンとトリアがおすすめ

家庭用脱毛器には種々様々な商品がありますが、オススメは楽天市場の脱毛器ランキングや数々のレビューサイトで高評価のケノンとトリアです。
それぞれ異なる長所と短所を持っていますから、用途によって使い分けることで効率良く脱毛できます。

◆ケノンの長所

  • 照射面積が広い
  • フラッシュ脱毛器なので痛みはそこまで感じない
  • 全身に使える

◆ケノンの短所

  • 効果が現れるのが遅い

ケノンは照射面積が広く、痛みもあまり感じませんが、脱毛効果が現れ始めるまでに時間がかかります。
脱毛したい範囲が広い場合はケノンをオススメします。

◆トリアの長所

  • 脱毛効果が家庭用脱毛器の中でもトップクラス
  • 効果が比較的早く現れる

◆トリアの短所

  • レーザー脱毛器なので痛みが強い
  • 照射面積が狭い

トリアは脱毛効果が高く、比較的早く効果が現れ始めます。
しかし、レーザー脱毛器の性質上、それなりに痛みを伴います。
また、照射範囲が狭いため、脱毛したい範囲が広い場合は大変な労力になります。
脱毛したい範囲が狭く、脱毛効果を早く実感したい場合はトリアがオススメです。

脇やVライン等、範囲の狭い部分はトリアで、脚や腕といった範囲の広い部分はケノンで脱毛する、という風に部位によって使い分けることで効率的に脱毛することができます。

家庭用脱毛器は継続使用が前提 カートリッジ交換をしっかりと考慮する

家庭用脱毛器には多くの製品がありますが、その中でも特に人気なのがコードレスでカートリッジ式のフラッシュ脱毛器です。

これはやはり使い勝手の良さがあり、体のあらゆる気になる部位に簡単に光を照射することができますから、家にいながら好きな時間に脱毛処理を行うことができるのです。エステティックサロン等では予約をしてから出向くといったことを繰り返して行わなければなりませんが、家庭用脱毛器では時間に拘束されることなく処理を行うことができるのです。

またほとんどの製品で出力を調整できる特徴もありますから、個人個人の状態、毛の濃さに合わせて脱毛ができるのも魅力となっています。ただし注意点としては、「何万回も使用可能」と謳われているような製品でも、出力を高めて使用を続けるとカートリッジが早く消耗してしまいすぐに交換しなければいけなくなります。

定期的に使用を続けるのであれば、定期コースやまとめ買いといったことを行うとよりリーズナブルになるのです。女性もそうですが、体毛の濃い男性などではより処理に時間がかかることが多いですから、家庭用のフラッシュ脱毛器を使用する場合はカートリッジの継続的な購入を事前に考えておくのが賢い方法です。

家庭用脱毛器のメリットとデメリット

家庭用の脱毛器のメリットは4つあります。

1つ目は自宅で好きな時に脱毛が出来る事です。

仕事や家事、育児に多忙な方は予約した時間にサロンやクリニックに通う時間や労力が割けない人も大勢いると思いますが、家庭用脱毛器なら、そんな手間暇をかける必要がいりません。

2つ目はコストがかなり抑えられる点です。

フラッシュ脱毛器にはカートリッジが必要だったり、レーザー脱毛器にはバッテリーを消費する物もありますが、サロンやクリニックに支払う代金を考えると、初期費用でかかる脱毛器本体の購入代金だけで済むので、経済的な安心感があります。

3つ目は全身に使うなら圧倒的に安く済む事です。

サロンやクリニックのように、どこの脱毛にいくら、何回コースでいくらという費用がかからないので安心ですし、脱毛した所から生えてきてしまっても、家庭にあればすぐにケアが出来ます。

4つ目は常に綺麗な状態を維持出来る事です。

サロンで脱毛を行う場合、脱毛の照射は生えているムダ毛の毛根を処理する事なので、処理した後には当然、その時に生えていなかったムダ毛の毛根から新たなムダ毛が生えてきます。エステ、クリニックでの脱毛は2~3か月空けて生え揃ってから照射するので、次に照射するまでムダ毛が生えている状態になってしまいます。しかし、家庭用脱毛器ならば、自分で気になった時に処理が出来るので、常に綺麗な状態を保つ事が出来ます。

デメリットは3つ挙げられます。

1つ目は出力が劣る事です。

サロンやクリニックで使っている物とは違って小さいので細い産毛の処理は出来ません。

2つ目は熱さが辛い事です。

脱毛は凄い光エネルギーを照射して毛根を焼き尽くす仕組みになっています。最高出力でひげ等を処理しようとすると火で炙った針で突っつかれているような痛みを伴います。家庭用脱毛器にはファンが搭載されていて、機械を冷やしていますが、それでも痛みが伴うのです。

3つ目は自分で管理しなければならない事です。

脱毛の仕方や出力、照射する間隔等、説明書を読みながら自己判断せねばなりません。

家庭用脱毛器のメリット。おすすめは??

カミソリなどの自己処理は手間だけど脱毛サロンに行くのはちょっと。。。なんて思っている方に思っている方にお勧めなのが「家庭用脱毛器」です。

人気の脱毛サロンなどは予約がなかなか取れず脱毛ができないとも多いのですが、家庭用脱毛器ならいつでも気軽に脱毛ができるんです♪

最近の家庭用脱毛器には美顔器機能もついているものも多いので、自宅で簡単脱毛と美顔効果を実感できます。
価格も機械の購入代だけですので、サロンで行うようにシェービング代、サロ
ンのおすすめの保湿液を購入してしまったなどの余分な費用も掛からずに済みます。
家庭用脱毛器の中でも特に人気が高い商品は「ケノン」の脱毛器で、サロンのようなフラッシュ脱毛が自宅でできます。
照射回数も20万発(レベル1使用時)と、とても回数が多く、10段階のパワー調整が可能です。
市販のフラッシュ脱毛器の中でも特に照射範囲が広いので全身の毛を素早く脱毛することができます。
使い続けるにはカートリッジの交換だけで済むので本体さえ購入してしまえばカートリッジ代の購入だけで済むので安く済みます。

美顔用のカートリッジにすれば美顔器としても使えるので、脱毛し終わっても美顔器としての使用が可能でとてもおススメです!

家庭用脱毛器のメリットとデメリット

最近はたくさんの家庭用脱毛器が販売されています。
今回はそんな家庭用脱毛器のメリットとデメリットについてご紹介していきます。

家庭用脱毛器のメリットは忙しくてサロンやクリニックに行く時間が作れない人も自宅で脱毛が出来る、予約しなくて良いので早いペースで脱毛出来る、サロンやクリニックに通って全身脱毛するよりも安く済む、人に見られなくて良い、家族と共用することが出来るなどがあります。
自宅で脱毛することが可能なので、好きな時に手軽に出来るというのが大きなポイントです。

逆にデメリットはサロンやクリニックで使用されているマシンよりもパワーが弱い、準備やアフターケアが面倒、背中など見えないところは自分で出来ない、サロンやクリニックでプロから施術を受けた方が綺麗に仕上がる、専用の化粧品やカートリッジなどコストがかかるなどがあります。
先ほどのメリットに好きな時に脱毛出来ると書きましたが、逆にいつでも出来るからとやらなくなってしまうケースもよくあるようです。
面倒くさがり、飽きやすい人は特に注意が必要です。

家庭用脱毛器、とても便利な商品ですが決して安いものではありませんので、本当に自分に合っているのかよく考えて購入する必要があります。